【日本未発売・ウルグアイのシャグ】RIO NOVO CRIOLLO【シャグの感想】

RIO_NOVO_CRIOLLO, Tabaco_de_Liar, Uruguayan_Tobacco RYO ウルグアイのシャグ
RIO NOVO CRIOLLO
原産国:ウルグアイ
内容量:45g


【商品について】
 このカテゴリでは日本未発売のシャグを紹介していますが、今回は「RIO NOVO CRIOLLO」というウルグアイ産のシャグです。
 このページで紹介しているCERRITOPERUANO同様、ウルグアイの老舗タバコ会社であるMONTEPAZ社が生産・販売しているみたいです。
 なにげに日本と馴染み深い会社で、日本で手に入る同社のタバコは、フレーバータバコでおなじみのアークロイヤル(ARK ROYAL)、格安タバコのブライト(BRIGHT)、CelFXという最新のチャコールフィルター使用という触れ込みのフロイド(FLOYD)です。

 因みに、「みたいです」と書いたのはパッケージに社名が記載されていたからで、肝心の公式のウェブサイトには一切情報はありません。
 ネットでも調べてみたのですが驚くほど情報が無く、あったとしてもネットオークションの出品ページくらいしかヒットしませんでした。

 
 さて、このカテゴリで紹介しているシャグは概ね喫煙による健康被害の警告写真やアイコンが大きく掲載されていますが、これも例外なくパッケージの3/4近くが警告写真で占めています。
 同じ銘柄でもバリエーションは色々あるらしいのですが、写真は表裏共に以前に入手したCERRITO、PERUANOと同じです。現地ではこの画像のやつがたくさん出回っているのでしょうか。


 裏面にもバッチリ大きく掲載されています。


RIO_NOVO_CRIOLLO, Tabaco_de_Liar, Uruguayan_Tobacco RYO ウルグアイのシャグ

 墓の前で佇んでいる少年の画像で、大事な人が喫煙による健康被害で天に召されたということでしょうか。


【パウチについて】
 これまたCERRITO同様、パウチは袋状ではなく厚紙でシャグを包んでいる構造になっています。日本ではまず見かけない形状なので、新鮮に感じます。


RIO_NOVO_CRIOLLO, Tabaco_de_Liar, Uruguayan_Tobacco RYO ウルグアイのシャグ

 これがパウチを分解した画像です。
 当然ながら一度ここまで開けたらパウチの機能は望めないので、シャグをキャニスターに移して保存しています。


【シャグについて】
 色は暗めのブラウンで、毛足は少し粗めです。加湿は申し訳程度だったのでやや乾き気味です。
 そしてシャグの香りはかなり独特で、燻製若しくは乾燥の魚介を思わせます。この時点で万人受けするようなシャグでは無いことが伺えます。


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、シャグの香りどおりかなりクセがありました。喫味然り煙の残り香然り、何だか焼いた小魚が頭に浮かぶような香りでした。
 
 そのため初めの数本は違和感がありましたが、吸っている内にこの臭みが軽くやみつきなりました。やみつきといっても中毒ではなく、ピスタチオや落花生あたりをつい立て続けに食べたくなるような感覚です。
 もしかしたらですが、これは黒タバコかもしれません。私自身、黒タバコは紙巻きもシャグも殆ど試したことが無いので憶測になってしまいますが、一度だけ吸ったことのある黒タバコの味に近い気がします。

【最後に…】
 日本で手に入るシャグで近しいものは今のところ思いつかないので、ある意味南米ならではのシャグかもしれません。
 仮に日本で販売することになったら、一般受けすることはなくてもガラム系タバコのように根強い愛好家に愛されそうなシャグだと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 RIO_NOVO_CRIOLLO 日本未発売 ウルグアイのシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR