アメリカン・バイソン(AMERICAN BISON)【シャグの感想】

AMRICAN_BISON アメリカンバイソン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO
アメリカン・バイソン
原産国:アメリカ
内容量:40g / 150g
価格:1,000円 / 3,500円
グラム単価:約25円 / 約23.3円
【巻紙付】



【商品について】
 アメリカン・バイソン(AMERICAN BISON)は名前の通りアメリカ(米国)産の無添加シャグで、少なくとも私が手巻きタバコを始めた頃から既に存在していた銘柄です。
 あくまで私のイメージでは少し地味な存在ですが、前から気になっていたので今回購入してみました。
 今回購入したのは40gですが、缶入りの150gもあります。グラム単価で考えれば缶入りの方がやや安いです。
 また、姉妹品としてセレモニアル・ブレンド(AMERICAN BISON Ceremonial Blend)がありましたが、こちらは既に廃盤になったようです。

 因みに、一時期これは販売停止になっていたようですが現在では普通に流通しています。

 商品説明によると、スムースかつ深い喫味を実現するために小規模生産ながら原料のクオリティ・ブレンドの配合比にこだわっているそうで、原料構成はヴァージニアが94%、オリエントが6%だそうです。
 ヴァージニアの産地割合は米国産35%、イタリア産25%、フィリピン産18%、ブラジル・アルゼンチン産16%となっており、オリエントはトルコとギリシャ産とのこと。

 特にヴァージニアは、産地とその配合比が注意深く選定されているだけでなく、栽培されているタバコの糖分が集中する部位のみを熱風乾燥して使用し、旨みを徹底的に追及しているとか。


【シャグについて】
 色はやや明るめのブラウンで、刻み幅はかなり細かいです。
 無添加なので当たり前といえば当たり前ですが、開封段階では乾燥しています。


AMRICAN_BISON アメリカンバイソン 無添加シャグ 手巻きタバコ RYO

 

【喫味】
 商品説明ではマイルドとありましたが私の味覚では吸いごたえはそこそこ強いです。
 しかし後味はすっきりしていて、上質な甘さや香ばしさ、コク等も仄かに堪能できました。
 しかしながら、ある程度加湿しても雑味ではないスパイシーさが少し残ります。全体的にはやや荒々しいというか、刺々しい喫味でした。

 これまたあくまで私の味覚ですが、吸った時にコルツ・100%ナチュラル(COLTS 100% NATURAL)を思い出しました。


【巻紙】
 パーティー・イン・ハウス(Party in House)のスローバーニングの薄紙が同梱されています。


Party_in_House パーティー・イン・ハウス 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー 薄紙 スローバーニング


 日本では、パーティー・イン・ハウスの巻紙はそれほど流通していませんが、巻紙に力を入れているような大きいショップでたまに見かけます。
 実際に使用しましたが、他の薄紙との大きな差別化はわからなかったものの単純に良い巻紙だと思います。


【最後に…】
 いわゆる万人受けするシャグとは少しばかり毛色の違うシャグに思うので手巻きのファーストチョイスには向いていない気がしますが、個性の強いシャグが好きな人は気に入ると思います。

 また、相対的にはグラム単価で考えるとさほど高くはないですが、オマケの巻紙を考えるとそう高いものでは無いと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR