ボディショット・エナジードリンク(BODYSHOT ENERGY DRINK)【シガリロの感想】

リトルシガー シガリロ ボディショット・エナジードリンク BODYSHOT_ENERGY_DRINK ボディショット BODYSHOT cigarrillo
ボディショット・エナジードリンク
原産国:アメリカ
内容量:20本
価格:390円



【商品について】
 シガリロ(リトルシガー)の感想はこのページで紹介しているポンポンオペラ・チェリー(POM POM OPERAS LITTLE CIGARS CHERRY)以来ですが、今回は新発売のボディショットです。
 フレーバー系のシガリロで、内訳はエナジードリンク(ENERGY DRINK)、サングリア(SANGRIA)、モヒート(MOJITO)、ラム&コーラ(RUM & COLA)、ウィスキー(WHISKEY)の5種類で、主に洋酒に特化したラインナップです。

 元々私はシガリロを買う習慣は無いのですが、今回購入してみたのは価格が紙巻きタバコよりも安い390円であるということと、何よりもエナジードリンク(栄養ドリンク)のフレーバーというのは他のシガリロはもとよりどの種類のタバコでも無いであろうという物珍しさです。
 アメリカ産なので、エナジードリンクといってもレッドブル(RED BULL)やモンスター・エナジー(MONSTER ENERGY)あたりをイメージしたものと思われます。


 まず、シガリロに鼻を近づけると強めの甘酸っぱい香りを感じます。
 けっこう人工的でわかりやすい香りなので、どちらかというとドリンクの香りというよりは北米産の毒々しいガムやキャンディあたりを思わせる香りです。

 そして口に咥えると、唇にも甘いフレーバーが残ります。


【喫味】
 あまりシガリロに慣れてないのでどこまで具体的に書けるかはわからりませんが、なかなか良い感じです。香りほど煙のフレーバーは強くなく、仄かに甘い香りが入ってきます。
 口腔喫煙だとシガリロ独特の苦味というかざらついた風味の方が若干勝った印象ですが、

 また、口の中には多少のいがらっぽさというかのどごしは残りますが煙が柔らかいので肺喫煙でもそれほど違和感なく愉しめました。


【最後に…】
 久々のシガリロでしたが、私の場合はなかなか良い買い物でした。エナジードリンク味という物珍しさだけで購入してみましたが、普通のシガリロとしてもじゅうぶん愉しめると思います。
 とはいえ、まだシガリロを愉しむ習慣は無いのですが、価格も含めて単純に紙巻きタバコの代用品として活用できそうです。

 また、上述のとおりボディショットシリーズはどれもフレーバーが興味深いので、どこかの専門店で見かけたら別のフレーバーも試したいと思わせる銘柄でした。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトルシガー シガリロ ボディショット・エナジードリンク BODYSHOT_ENERGY_DRINK ボディショット BODYSHOT 葉巻 エナジードリンクフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR