アンバーリーフ・ブロンド(AMBER LEAF BLONDE)【シャグの感想】

AMBER LEAF BLONDE, AMBER LEAF アンバーリーフ・ブロンド アンバーリーフ RYO 手巻きタバコ シャグ
アンバーリーフ・ブロンド
原産国:イギリス
内容量:25g
価格:570円
グラム単価:22.8円
【巻紙付】


【商品について】
 このページは2015年11月に登場したアンバーリーフ・フルボディ(AMBER LEAF)を紹介していましたが、今回はその姉妹品であるアンバーリーフ・ブロンド(AMBER LEAF BLONDE)です。

 商品説明から抜粋すると、厳選されたバージニア葉主体のブレンドで、味と香りはバージニア葉のストレートな香り立ち、煙量豊かですっきりした後味のシャグだそうです。
 そもそも“ブロンド”と名のつくシャグは軽めの喫味を意味しているので、アンバーリーフ・フルボディのライト版であろうことは想像がつきます。


【シャグについて】


AMBER LEAF BLONDE, AMBER LEAF アンバーリーフ・ブロンド アンバーリーフ RYO 手巻きタバコ シャグ

 フルボディ同様色は明るめのブラウンで、刻み幅は細かいです。これまた商品説明によると、0.45mgのファインカットだそうです。

 また、本家ほどではないですがかすかに酸っぱい香りを感じます。

 開封時点でしっかり保湿されているので、刻み幅も相まって非常に巻きやすいです。
 しかし巻く際にしっかりほぐさないと、ドロー(吸い込み)が悪くなりかねないので注意が必要です。


【喫味】
 商品説明どおりバージニア葉ならではの甘さや香ばしさが前面に出ており、煙もまろやかなので非常に吸いやすいです。
 また、吸いごたえもかなり軽めで全体的にはなので良い意味で立て続けに手を付けたくなります。
 しかしながら、言い方を変えれば軽い上に控えめな喫味なので、例えば強めのメンソールフィルターを使うとメンソールが勝ってしまうかもしれません。
 人によってはもう一味欲しいというか、パンチがきいていないと感じるかもしれないので、基本的には万人受けする無難な喫味ですが、このあたりで好みが分かれそうです。


【巻紙】
 これまたフルボディ同様、オリジナルと思われる巻紙が同梱されています。フリーバーニングの漂白ペーパーですが、ドミンゴ(DOMINGO)の巻紙同様コーナーカットされているのでローラー(巻き器)を使用している人にはありがたい巻紙です。


AMBER_LEAF アンバーリーフ 手巻きタバコ RYO 巻紙 ローリングペーパー


【もう一つのオマケ】
 今回も、私が買ったものにはクリッパー式のライターがオマケで付いていましたが、恐らく初回出荷分が捌かれたらシャグのみの販売になるかもしれません。
 お店によってはまだライター付きのものが売っているかもしれません。


AMBER_LEAF アンバーリーフ 手巻きタバコ RYO ライター LIGHTER クリッパー式 CLIPPER


【最後に…】
 大きなクセも無いので、いわゆる無難な風味で軽めのシャグが好きな人は気にいると思います。
 また、ブロンドと銘打っているシャグなので当たり前な話なのですが、喫味に大きなインパクトが無い故に似たような喫味の選択肢はこれ以外にも多いのが痛し痒しですが、容量もグラム単価も手頃なので、手を出しやすいという点では大きく失敗することのない銘柄でしょう。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 AMBER_LEAF_BLONDE アンバーリーフ アンバーリーフ・ブロンド AMBER_LEAF

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR