ジブ・アメリカンブレンド(Zibb)【シャグの感想】

ジブ Zibb アメリカンブレンド 手巻きタバコ ROLLING TOBACCO 15g
ジブ
原産国:オランダ
内容量:15g
価格:350円
グラム単価:約23.3円
【巻紙付】


【商品について】
 ジブ(Zibb)は2016年の2月に登場したオランダ産のシャグです。

 商品説明によると、オーソドックスなアメリカンブレンドで他種とのブレンドが容易とのことですが、最大の特徴は何といっても内容量が15gと非常に少量なことでしょう。
 1本あたりの葉の量が0.6g程度とすると25本分くらいしかありませんが、質が落ちる前に消費できるということと、仮に自分の好みでなくてもリスクが低いということとがメリットです。

 また、350円という価格も最安値で相対的には紙巻きタバコより安いです。グラム単価は最安値ではありませんが、相対的にはそれでも安い方です。そのため、極めて気軽に買いやすい銘柄と言えるでしょう。

 私が知る限りではカクテル系シャグシリーズのグロッギー(GROGGY)ゴールデンバージニア(GOLDEN VIRGINIA)マニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANICの25gがこれまでの最小だったので、現在国内で流通しているシャグでは断トツで最小量です。
 因みに、かつてはトップ(TOP)という銘柄の10gが最小で、他にはグロッギー同様カクテルフレーバー系シャグのサーフサイド(SURFSIDE)シリーズが20gと少量でしたが、両方共既に廃盤になっています。

 


【シャグについて】


ジブ Zibb アメリカンブレンド 手巻きタバコ ROLLING TOBACCO 15g

 色は赤めのブラウンで、刻み幅は気持ち長めです。
 開封時点でそれなりに保湿されているので、すぐの加湿は必要ないでしょう。


【喫味】
 商品説明どおり大きなクセや雑味も無くオーソドックスな喫味で、吸いごたえもかなり軽めです。後味もすっきりしていて飽きが来るような喫味ではないので、非常に吸いやすいです。
 控えめながらもタバコの味もしっかりしていて、心地よい甘さと青っぽさを堪能できます。そのため、良い意味で短時間で手を出したくなりました。

 しかしながら、タバコの味もしっかりしているとはいえ、巻紙やフィルターによっては喫味が左右されるかもしれないと思いました。
 特に、フレーバー系の巻紙や強めのメンソールフィルターを使用するとそれらに負けかねないので、ある程度の個性の強い喫味を求めると物足りないかもしれません。尤も、個性の強いシャグが好きな人はアメリカンブレンドという時点であまり手を出さないかもしれませんが。

 また、これまた商品説明どおりブレンド用としてもじゅうぶん使えると思います。といっても上述の通りかなり控えめなので、喫味や香りが強いシャグを和らげるためのものとして重宝しそうです。
 


【巻紙】
 「LIBELLA」という巻紙が同梱されています。個人的には初めて見るパッケージです。
 燃焼剤入りの漂白ペーパーですが、心なしか薄めに思います。


ジブ Zibb アメリカンブレンド 手巻きタバコ ROLLING TOBACCO 巻紙 ローリングペーパー


【その他オマケ】
 冒頭の画像がそうですが、初回限定でジッパー式特製パウチが付いています。
 パウチごと収納できるので、シャグの保管にありがたいです。
 しかも、ジブ専用というわけではないので他銘柄のパウチも収納可能ですが、体感的には40g以上の多めのものはきちんと入るかわかりません。


【最後に…】
 私の場合は軽いタバコが好きなので、単純に喫味が気に入りました。売り文句のとおり気軽に買いやすいので、定期的に購入すると思います。
 また、喫味も踏まえても手巻きタバコのファーストチョイスにも適していると思います。




▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png



▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ジブ Zibb アメリカンブレンド 最小量シャグ

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR