スタンレー・オリジナル(STANLEY ORIGINAL)【シャグの感想】

STANLEY ORIGINAL STANLEY スタンレー・オリジナル スタンレー ハーフスワレ 手巻きタバコ RYO
スタンレー・オリジナル
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系、ノンフレーバー系共に抱負なラインナップでおなじみのスタンレーシリーズより、今回はオリジナルです。
 商品説明によると、取り扱っているショップよって異なるのですが、バージニアを葉をメインに、味わい深いファイアキュアドのケンタッキー、上質のオリエントなど選び抜かれた14種類のたばこ葉をブレンドし、マイルドさが加わった味わい深いシャグだそうです。

 また、これは勝手な思い込みでもあるのですが、紺色のパウチで「オリジナル」と明記されているシャグは概ねハーフスワレ系とふんでいます。私はその手のシャグはそれほど得意ではないので今まで躊躇していたのですが、容量が30gで値段も手頃ということもあるということに加え、そうは言いつつも数本くらいならたまに試してみたいという程度の興味はあるのでを購入しました、


【シャグについて】


STANLEY ORIGINAL STANLEY スタンレー・オリジナル スタンレー ハーフスワレ 手巻きタバコ RYO


 パウチを開けると、ハーフスワレ系特有の、いわゆる“カツオブシ臭”と呼ばれるくん製的な香りを感じます。
 刻み幅は細く、葉の色はダークブラウンです。
 また、他のスタンレー同様シャグはしっかり保湿してあるのですぐの保湿は必要ないでしょう。


【喫味】
 全体的にはビター系で、甘さやコクも控えめに感じたものの、後味がかなりすっきりしていてキレが強い。当たり前といえば当たり前かもしれないが、他のシャグではマックバレン・オリジナルを軽くしたような喫味でした。
 吸いごたえは、シャグの中では中間くらいで、この手のシャグの中では最も吸いやすく、別の飲み物で喩えるならば、水出しのコーヒーをブラックで嗜む感じに近い気がします。本格志向のスモーカー向けかもしれません。


【巻紙】
 他のスタンレーシリーズ同様、既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されています。
 オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


GROGGY グロッギー Smoking_WHITE スモーキング・ホワイト スモーキング 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO

【最後に…】
 個人的な好みや体質では、この手のシャグはどっしりとした充足感の後に軽いニコチン酔いを覚えてしまうのですが(1本あたりの葉の量にもよりますが)、これに関してはそういった感覚が殆ど無かったという点ではそれなりにしっくり来たシャグでした。
 そのため、私の場合は一気に消費するのではなく、別でメインのシャグを嗜みつつその合間に少しずつで嗜むのが良いような気がしました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_ORIGINAL STANLEY スタンレー・オリジナル スタンレー ハーフスワレ

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR