プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク(PUEBLO NATURAL PINK)【シャグの感想】


PUEBLO-PINK, PUEBLO, PINK, プエブロ・ピンク プエブロ 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO
プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク
原産国:ドイツ
内容量:30g
価 格:680円
グラム単価:約22.67円
【巻紙付】


【商品について】
 ヨーロッパで人気NO.1という触れ込みの無添加シャグ・プエブロ(PUEBLO)より、2016年の10月に新たに2銘柄が追加されました。
 内訳は、無添加・無香料のバーレーブレンドのオレンジと、無添加・無香料のローストテイストのピンクの2種類で、今回はピンクの方を購入しました。ピンクだからといって何かしらのフレーバーが添加されているわけではなく、通常の無添加シャグです。

 商品説明によると、バージニア葉がメインで無添加・無香料ならではの上品な香ばしい甘さが特徴のようです。
 


【シャグについて】
 葉の色は明るめのブラウンで、毛足は細かいです。
 開封段階ではある程度保湿されていますが、この状態で試したところだとけっこう辛かったので、辛いのが好きでなかればすぐに加湿した方が良いでしょう。


PUEBLO-PINK, PUEBLO, PINK, プエブロ・ピンク プエブロ 無添加 手巻きタバコ シャグ RYO



【喫味】
 加湿してからの感想は商品説明どおり、まろやかで上品な甘さや香ばしさに加え、コクもはっきりと感じました。全体的な喫味はあっさりとしているものの、無添加ということもあってか、人によっては濃いめに感じるかもしれません。とはいえ、私の味覚では心地よい間隔で、大きなクセも感じませんでした。

 巻き方や葉の量にもよりますが、吸いごたえは割りと強めで充足感もしっかり残りました。オリジナルの方は久しく購入していないので喫味の詳細は覚えていませんが、少なくともブルーよりは強いと思います。
 また、これまた私の味覚では、加湿しても多少のスパイシーさが口に残ったので、無難なプエブロの中では多少は人を選ぶであろう銘柄に思いました。


【巻紙】
 オマケの巻紙は他のプエブロと同様、オリジナルの漂白済みペーパーです。
 パッケージを見た限りではヘンプ(麻)ペーパーのようで、試してみましたがシガレットペーパー独特の不快な紙の臭いも特に無くシャグとの相性も悪くはなかったので、それなりに使えると思います。


PUEBLO_NATURAL_BLUE PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ブルー プエブロ 無添加 巻紙 ヘンプペーパー 麻 RYO HAND_ROLLING_TOBACCO


【最後に…】
 プエブロは、喫味然り吸いごたえ然り無難さが売りと勝手に思っていたのですが、これに関してはある程度強めのタバコが好きな人向けかもしれません。
 とはいえ、強さやスパイシーさは小さなことなので、全体的にはプエブロらしいシャグだと思いました。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 PUEBLO_NATURAL_PINK PUEBLO プエブロ・ナチュラルシャグ・ピンク プエブロ 無添加シャグ 無香料

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR