FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2016年12月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2015年12月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、もう買うことは無いので前倒しで紹介します。


【シャグ】

-----
合計:2.970円


【巻紙】

-----
合計:684円


【紙巻きタバコ(JT製品)】

-----
合計:2,920



★★総計:6,574円★★



 12月は31日あるので、紙巻きタバコだけを吸っていた場合の一ヶ月のタバコ代を「445円×31箱=13,795円」とすると、今月は7221円浮いたことになります。これを445円で割ると、約16箱分の節約につながりました(※紙巻きタバコ代に関してはこちらをご参照ください)


 今月は、休みが少ないこともあって年末という理由で特に買いだめはしませんでしたが、外出先で紙巻きを買うことが多かったため、シャグと紙巻きの費用が殆ど同じという結果になりました。

 因みに、ジャンボという巻紙は実物を見て初めて知ったのですが、スローバーニングで厚さもかなり薄いので、なかなか気に入りました。

 また、さらに余談ながらも10数年ぶりにハイライト・メンソールを買ったのですが、なかなか美味しくて今さらながら気に入ってしまいました。タール・ニコチンの数値ほど強くなく、ラム系の後味も割りと自分好み、且つ価格も420円と手頃なので今後も買うことになるかもしれません。いずれ加湿してみようかなと思います。



 参考として、今年も終わりなので2016年全体のタバコ代を書きたいと思います。

 2015年の総額は79,181円でした。
 この中には、たまに購入した紙巻きタバコやシガリロといった、手巻きタバコとは直接関係のない商品の価格も含まれているので、100%手巻きタバコだけにかかったわけではありません。

 一ヶ月の平均額は約6,600円で、1日あたりのタバコ代は約216円となりました。

 そして1年の紙巻きタバコ代ですが、1日あたり1箱445円(※430円と460円の平均)とすれば、今年はうるう年だったのでトータルでは162,870円です。

 生じた差額は83,689円で、計算上では年間で約5.13割の出費(節約)につながったという結果になりました。



 最後に、今年もたくさんの方にこのブログにアクセスしていただいたようで、本当にありがとうございます。
 2017年もマイペースながら更新するつもりなので、時間のある時にでも読んでいただけると幸いです。

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR