マントラ・バナナ(mantra banana)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_banana mantra マントラ・バナナ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング バナナフレーバー 手巻きタバコ 巻紙 RYO
マントラ・バナナ
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円 / 50枚
単 価:5円〜
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 フレーバーペーパーで有名なマントラmantraシリーズより、バナナフレーバー巻紙です。

 ところで、シャグではバニラやチョコレートを筆頭に様々なフレーバーのものが売られていますが、バナナフレーバーを謳っているものは見たことがありません。

 また、シャグ用のフレーバーリキッドもアパラギなどから出ていますが、これまたバナナフレーバーは見たことがありません。

 そのため、どれほどニーズがあるのかは別としてもバナナ味のタバコを愉しみたいと思ったら、これを使用するか市販のバナナエッセンスをシャグに添加するしかないということになります。そう考えると


【商品の特徴】
 他のマントラシリーズ同様、フレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 香りの種類は確かにバナナで、市販のバナナミルクやバナナ味のお菓子を連想させます。子供っぽいといえば子供っぽいですが、個人的には嫌いではありません。


 そして他のマントラ同様、紙全体に当該フレーバーのイラストがプリントされています。
 今回のバナナのイラストは、絵のタッチがどことなく往年のサイケデリックバンドのヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)のアルバムジャケットを思わせます。


mantra_banana mantra マントラ・バナナ マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング バナナフレーバー 手巻きタバコ 巻紙 RYO

 これが実際に巻いた画像ですが、やはりタバコとしてはかなり目を引く見た目です。人によっては見せたら面白がってくれるかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊にもフレーバーが添加されており、舐めるとほんのりとしたバナナの味を感じました。


【喫味】
 紙自体の香りはそこそこ強めに感じましたが、フレーバー自体はそれほど強くありません。本当にアクセント程度です。
 しかしながら、個人的にはなかなか悪くないと思いました。
 チェリーやアップルには無いバナナ特有の甘さというか“コク”のようなものがすんなりシャグと絡む感じで、相性が悪いとは思いませんでした。
 尤も、クセの強いシャグだと逆に悪くなるかもしれませんが、アメリカンブレンド系やブロンド系のあっさりした喫味のシャグの方が良いかもしれません。


【最後に…】
 今回これを購入したのは単に好奇心だったので大した期待はしていたなかったのですが、個人的にはけっこうしっくり来た巻紙でした。

 フレーバー自体は控えめなので大きく喫味が変わることはありませんが、実際にバナナはチョコレートやバニラとの相性が抜群なので、その手のフレーバーシャグを巻いたら面白いかもしれません。


 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : mantra-banana mantra マントラ・バナナ マントラ バナナフレーバー 巻紙

プロフィール

dada

Author:dada
シャグ・手巻きタバコのブログです。シャグ・巻紙・フィルターの感想や、手巻きタバコを始めて気づいたことや思ったことを書いています。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR