FC2ブログ

スタンレー・アップル(STANLEY Apple)【シャグの感想】

STANLEY_Apple STANLEY スタンレー・アップル スタンレー アップルフレーバー 手巻きタバコ RYO
スタンレー・アップル
原産国:ベルギー
内容量:30g
価格:690円
グラム単価:23.0円
【巻紙付】


【商品について】
 値段と容量が手頃で、且つフレーバー系・ノンフレーバー系共に抱負なラインナップを取り揃えているスタンレーですが、2017年11月頃にアップルフレーバーのシャグが登場しました。パウチを見た限りでは、同じアップルでもグリーンアップル(青リンゴ)のようです。

 2017年11月時点でのアップルフレーバーのシャグは、チョイス・アップル(CHOICE APPLE)、同じくチョイス・ダブルアップル(CHOICE DOUBLE APPLE)、エクセレント・アップル(EXCELLENT APPLE)の3つです。
 また、アップル+他のフレーバーというものもあって、ハーベスト・アップルレモン(HARVEST APPLE LEMON)と、コルツからアップル&シナモン(COLTS APPLE & CINNAMON)が出ています。

 因みに、現在入手できるアップル味の紙巻きタバコは、ウルグアイ産のアークロイヤル・アップルミント(ARK ROYAL APPLE MINT)とロシア産のキス・フレッシュアップル(Kiss fresh apple)です。どちらもメジャーな銘柄ではないので購入できる場所は限られますが、アークロイヤルの方は副流煙の香りがかなり甘いことでも有名です。
 また、既に廃盤になりましたが香港産のフレーバータバコ・DJ MIXよりグリーンアップル・メンソールというものがかつて売られていました。


 ともあれ、日本では新登場ですが検索したところロシア語圏の国では既に流通しているようです。ロシアではアップル味が人気なのでしょうか。
 いくつかの販売サイトをGoogleで翻訳してみたのですが、価格もパウチあたり195ルーブル(約373円。※2017年11月27日現在)、240ルーブル(約459円)、250ルーブル(約478円)とショップによってけっこう開きがあり、どれも日本より安いのも興味深いです。ロシアは専売制ではないのかもしれません。


【シャグについて】


STANLEY_Apple STANLEY スタンレー・アップル スタンレー アップルフレーバー 手巻きタバコ RYO


 他のスタンレー同様、シャグはしっかり保湿してあります。
 刻み幅はかなり細いので、ハンドロールでもローラーでも巻きやすいでしょう。ただし保湿がしっかりされている分、ギュウギュウに詰めるとドローが悪くなるので注意が必要です。


 パウチを開けた途端に漂うので、香り自体は強めです。
 芳香剤や香水のような人工的なものではなく高級な洋菓子を思わせる上品な香りで、私の感覚では甘酸っぱさが前面に出ているように思います。
 また、確かにアップルを思わせるのですが甘酸っぱさが先行しているせいか、どちらかと言うとチェリー系の香りも連想しました。
 さらに細かく書くと、ドミンゴ・チェリー(DOMINGO CHERRY)の系統ではなくチョイス・ダブルチェリー(CHOICE DOUBLE CHERRY)エクセレント・チェリー(EXCELLENT CHERRY)に通じる香りにも思いました。ともあれ、香りの質はなかなか高いと思います。


【喫味】
 フレーバーは香りほどではないもののそれなりに強めですが、さほどくどくはないので安っぽさや嫌悪感は感じません。心地の良い甘酸っぱい香りが鼻や口を通り、後味も上品な酸味が効いています。このあたりがグリーンアップルを再現している要素かもしれません。
 私の嗅覚では、酸味が強い分アップルの他に洋酒のようなアクセントがきいているとも感じました。

 吸いごたえは、シャグ全体で考えると軽い方だと思います。
 そもそも着香系のシャグは、香りを楽しむためということもあってか軽めのものが多いですが、私の感覚では吸っていて物足りないということはなく、程々に充足感はありました。心なしか、スタンレーのフレーバー系の中では強い部類に入ると思われます。
 とはいえ、フレーバーによって葉の種類を変えているということはないでしょうが、このあたりは葉と香料の相性や葉の詰め具合、湿度あたりも影響しているかもしれないので個人差は大きいと思います。


【巻紙】
 これまでのスタンレーは既成品のスモーキング・ホワイト(Smoking WHITE)が同梱されていましたが、これには同じスモーキングでもグリーン(Smoking Green)が同梱されていました。コーナーがカットされているので、ローラーで巻きやすい設計になっています。
 また、オマケの巻紙の多くは50枚入りですが、これは60枚入りなので紙にこだわらないという人には少しお得です。


Smoking_Green_cut_corners スモーキング・グリーン・カットコーナー 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO

【最後に…】
 他のアップルフレーバーのシャグを試したことはないので一概に比較はできないのですが、恐らく同じアップルでも他とは毛色の違うシャグかもしれません。
 また、過去にハーベスト・アップルレモンは紹介したことはあるものの、アップル単体のシャグを試しましたのは初めてでしたが個人的にはなかなか気に入りました。やはり、スタンレーシリーズはどれも質が手堅いと再認識した次第です。 



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 STANLEY_Apple STANLEY スタンレー・アップル スタンレー アップルフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR