FC2ブログ

【日本未発売のシャグ】VAN HÄASEN NATIVO【シャグの感想】

van-haasen_01.jpg
VAN HÄASEN NATIVO
原産国:アルゼンチン
内容量:30g
巻紙:なし
価格:不明


【商品について】
 前回紹介したアルゼンチンのシャグ「ARLEQUIN MYSTIQUE」に続き、今回も同じくVAN HÄASENはという日本未発売シャグです。

 どことなくオランダやドイツあたりのファミリーネームを思わせますが、恐らく原産はアルゼンチンのようです。
 公式サイトを翻訳にかけたところ、「P&B Smoking Company」という会社が取り扱っているようで、シャグ以外にも葉巻、シガリロ、ライター、手巻き用アクセサリー、その他タバコ関連アクセサリー全般も手がけているとのこと。

 そしてVAN HÄASENはORIGINAL BLEND、MIDDLE BLEND、INTENSE BLEND(ハード又はストロング)、NATIVO(無添加)の計4種類あって、全てバージニアがベースとなっているようです。

 今回はNATIVOを入手したのですが、サイトの説明文を翻訳にかけると、

 厳選されたバージニアタバコ5種類をブレンドして添加物なし。
 喫煙すると、口の中に非常に満たされた感覚を表現し、口蓋に柔らかい強度を持ち、
 非常にバランスのとれた仕上がりです。


 と出ました。


 ところで、アルゼンチンでは健康被害に関する警告表示の面積はパッケージの半分と決まっているようですが、恐らくこの写真は喫煙が原因で死亡した人が霊安室に安置されている様を表しているのでしょうか。
 ちなみに、警告の文言は「喫煙は寿命を縮める」という意味だそうです。


【シャグについて】
 色はやや明るめ且つ毛足は細かいです。また、無添加ということもあってか開封時点でカラカラの状態でした。


van-haasen_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、なかなか質の高いシャグでした。 
 あくまで私の味覚ではマニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANIC)に似た喫味で、口当たりも良く香ばしさやコクもあって、それでいながら後味に心地よい青臭さも感じるので、非常に吸いやすいです。
 

【最後に…】
 スタンダードな喫味でしたが、仮に日本で販売されたとしてもそれなりに支持されそうなシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 VAN_HÄASEN_NATIVO 日本未発売 アルゼンチンのシャグ 無添加シャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR