FC2ブログ

マントラ・チョコレート(mantra chocolate)【巻紙・ペーパーの感想】


mantra_chocolate, mantra, マントラ・チョコレート マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
マントラ・チョコレート
サイズ:長さ78mm × 幅44mm
価 格:250円/50枚
単 価:5円
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング


【商品について】
 マントラ(mantra)はフレーバー系巻紙のシリーズで、人気ブランドの一つであるスモーキング(Smoking)から出ているようです。
 バリエーションはかなり豊富で、フルーツ系はストロベリー、チェリー、ピーチ、グレープ、バナナの5種類で、他にココナッツ、コーラ、ミント、バニラ、バブルガム、チョコレートという計11種類のフレーバーを取り揃えています。
 本当はコーラ味を買おうと思ったのですが、行きつけのお店には売っていなかったので今回は何となくチョコレートを買ってみました。
 

【商品の特徴】
 手巻きタバコ用の巻紙は特に包装していないものが多いですが、これはフレーバー系ということもあってか袋詰めになっています。
 それでも鼻を近づけると仄かに甘いにおいが漂うので、完全密封というわけではなさそうです。
 もちろん、パッケージに直接鼻をつけてみると開封前より強めの香りを感じます。
 因みに、このページで紹介しているオリジナル・チョイスはかなり本物に近い香りでしたが、マントラはより人工的に感じました。 

 そしてこのペーパーの特徴は単にフレーバー系というだけでなく、ペーパー全体に当該フレーバーのイラストがプリントされていることです。見た目としても、他にはない変わり種です。

mantra_chocolate, mantra, マントラ・チョコレート マントラ 手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO
 
 

 というわけで、早速巻いてみました。

mantra_chocolate, mantra, smoking, マントラ・チョコレート マントラ スモーキング手巻きタバコ 巻紙 ローリングペーパー RYO


 こうして実際に巻いてみると、かなり可愛らしいです。画像はフィルター付きですが、シャグのみを巻いたらパッと見ではタバコに見えないかもしれません。
 もしかしたら女性受けするかもしれませんが、公共の場では良くも悪くも注目されそうです。

 また、フレーバーペーパーだけあって糊もチョコ味です。チョコそのものというよりは、チョコ味のキャンディに近いです。
 因みにペーパー自体はスローバーニングのようですが、それほど薄くありません。見た感じでは、このページで紹介しているジグザグ・クラシックオレンジと同じくらいです。


【喫味】
 フレーバーペーパーなので、口にくわえるだけでもほのかなチョコ味を楽しめます。
 因みに、輸入紙巻きタバコのアークロイヤル・スウィートもフィルターにチョコフレーバーが添加されていますが、それよりもやや薄味と感じました。

 そして喫味ですが、ほんのりチョコを感じる程度でシャグの味より勝ってしまうということはありません。
 試したのは加湿したショートピースの葉マックバレン・ハーフスワレマックバレン・アメリカンブレンドですが、少なくとも私の味覚ではピース、ハーフスワレとの相性は良いと感じました。
 ピースにはバニラの香料が添加されているのでちょっとしたバニラチョコになりますし、ハーフスワレもビター系なので、シャグ特有の苦みとほんのりチョコが程良く混ざりました。

 しかしながらアメリカンブレンドの方は微妙なところで、特有の酸味とも言える香ばしさとチョコの混ざり具合は、人によってはダメかもしれません。
 更に酸味の強いバージニアブレンド系のシャグともなると、もしかしたら合わないかもしれません。

 あくまで推測ですが、メンソール系やフレーバー系のシャグでも合うものは多いと思います。特に、バニラ系のシャグであれば相性は良いでしょう。
 あるいは、ココナッツやコーヒー、ラムベースのカクテルフレーバーあたりのシャグで試すのも面白そうです。

 フルーツフレーバー系のものはどのフルーツかで相性が分かそうですが、本物のチョコレートでも果実をコーティングしたものやフルーツの香料を添加したものは多数売られているので、そういうものによく使われているフルーツのシャグであれば合うと思います。


【最後に…】
 さすがにメインのペーパーにしようとは思いませんが、気まぐれでたまに買うには悪くないと思いました。

 しかし、問題なのは枚数とコストパフォーマンスでしょうか。
 自分の好みに合えば良い買い物になりますが、失敗した場合は相当数の紙をもてあますことになるので、ちょっとしたギャンブルでもあります。
 シャグであれば銘柄によっては試供品がありますし、専門店によっては試飲させてくれることもありますが、ペーパーでそこまでしてくれる業者やお店があるとも思えません。

 また、リコリス味を除けば他メーカーのフレーバーペーパーよりかなり安いらしいのですが、単価が5円というのは相対的にかなり破格です。
 尤も、この手の商品にコストパフォーマンスを求めるべきではないかもしれませんが、せめて20枚入りで100円とかにしてくれると、仮に自分の好みではなかったとしてもリスクは少ないのでもっと気軽に手をのばしやすいのは確かです。


 
 
↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png

 






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー mantra_chocolate mantra マントラ・チョコレート マントラ Smoking フレーバーペーパー スローバーニング チョコレートフレーバー

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR