FC2ブログ

チェ・メンソール(Che Menthol)【シャグの感想】


che_menthol che チェ・メンソール チェ シャグ 手巻きタバコ ゲバラ guevara
チェ・メンソール
原産国:ルクセンブルク
内容量:25g
価 格:530円550円(14年4月〜)
グラム単価:21.2円 → 22.0円
巻紙付



【商品について】

 アルゼンチン出身の革命家で、キューバのゲリラ指導者として有名なChe Guevara(チェ・ゲバラ)をあしらったシャグです。
 以前から無印のものは売っていますが、メンソールは2013年の7月に登場した新商品です。

 因みに、同名の既製品も2012年あたりから出回っています。



【シャグについて】
 中を開けるとこんな感じです。

che_menthol che チェ・メンソール チェ シャグ 手巻きタバコ ゲバラ guevara

 開封段階では若干乾き気味です。最初から加湿はしなくてもじゅうぶんに吸えますが、個人的にはある程度加湿してからの方が好みです。


【喫味】

 シャグそのものは実に香ばしく、それほど強くないので吸いやすいです。とはいえ、全般的に手巻きのシャグは強いものが多いので、ここで言う“吸いやすい”とはあくまでも“シャグの中ではという前提になってしまうのですが、個人的には程良い強さです。

 そして肝心のメンソールは、けっこう強いです。
 このページで紹介したCOLTS  CLEAR MENTHOLコルツ・クリアメンソール)よりは控えめですが、それでもJT製品のメンソールを愛飲している人でも満足のいく強さです。
 それでいてシャグの味はしっかり生きているので、チェ特有の香ばしさと心地よいメンソールが良い感じに混ざって口や鼻に入っていきます。


【巻紙】
 チェについている巻紙はこれです。

チェ CHE シャグ 巻紙 手巻きタバコ ペーパー ゲバラ guevara


 多分別売りはしていない「Rebel」ペーパーです。確か「反逆者」とか「反乱」という意味なので、ゲバラらしいネーミングです。


 中を開けてみるとこんなコピーが。

チェ CHE シャグ 巻紙 手巻きタバコ ペーパー ゲバラ gevara

「El sabor de la libertad」はスペイン語で、日本語に訳すと“解放の味”といったところでしょうか。こうした細かい部分にもコンセプトを徹底するあたりは、個人的に好感が持てます。

 
 因みにこの巻紙は、シャグのオマケとしては珍しいことに薄手のスローバーニング(燃焼速度が遅い)ペーパーです。この手の紙はタバコは葉っぱ本来の味だけがダイレクトに口や鼻を通ります。
 大抵はどのシャグも、同梱されているオマケのペーパーは漂白&燃焼剤入りの素っ気ない質のものなので、かなり嬉しいです。


【最後に…】
 シャグの質や同梱の巻紙を考えると、CHEシリーズのコストパフォーマンスはかなり優秀です。グラム単価で21.2円というのはシャグの中でもかなり安いですし、巻紙も上等ということを考えるとかなり至れり尽くせりな銘柄と言っていいでしょう。
 しかも、25gだったら鮮度が落ちる前に消費できる程度の量でもあるので、手巻きタバコのとっかかりとしても最適かもしれません。

 ともあれ、個人的にはかなりお気に入りの銘柄です。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 Che_Menthol チェ チェ・メンソール チェ・ゲバラ Rebel Che メンソールシャグ 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR