FC2ブログ

スモーキング・リコリス(Smoking Liquorice)【巻紙・ペーパーの感想】

Smoking_Liquorice, Smoking, Liquorice, スモーキング・リコリス スモーキング リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO
スモーキング・リコリス
サイズ:長さ70mm × 幅37mm
定 価:120円 / 50枚
(※店によってはプラス消費税)
単 価:約2.4円
原産国:スペイン
燃 焼:スローバーニング(?)


【商品について】
 巻紙の定番ブランドであるスモーキング(Smoking)より、リコリスフレーバー(甘草)の巻紙です。このページでジグザグ(ZIG-ZAG)のリコリスフレーバーの巻紙を紹介しているのですが、その競合品ということになります。
 なお、当該ページでは個人的な感想としてあまり口に合わなかった旨を書きましたが、実はその後も使用しているうちに当初の感想ほど悪くはないと思えるようになりました。
 とはいえ定期的に買いたくなるほど気に入ったわけではありませんが、私の場合は特にマックバレン・ハーフスワレ(MACBAREN HARFZWARE)との組み合わせが気に入ったので、日を追うごとに消費ペースも早くなっていました。
 そのため、他のリコリスペーパーも試してみたくなったので今回はスモーキングの方を購入してみました。 


Smoking_Liquorice, Smoking, Liquorice, スモーキング・リコリス スモーキング リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO
  
 ジグザグの方は黒に近い焦げ茶色ですがこちらはそれよりも若干明るめのチョコレート色で、紙の厚さはジグザグと同じです。
 因みに公式の商品紹介によると燃焼速度はスローバーニングと記載されていますが、私の感覚ではフリーバーニングに思えます。

 そして、巻いた画像がこれです。

Smoking_Liquorice, Smoking, Liquorice, スモーキング・リコリス スモーキング リコリス 手巻きタバコ 巻紙 ペーパー RYO
  

 やはり、パッと見ではタバコとは思えないほどあやしい見た目です。


【喫味】
 ジグザグの方ははっきりとわかるほどリコリスの風味は強いですが、こちらはかなり控えめで辛うじてリコリスの風味を感じる程度です。ジグザグの方を先に試したので、なおさらそう感じます。
 それこそ何かに没頭しながら嗜むと、場合によっては最後まで気づかないまま吸い終わってしまいかねないほどに控えめです。
 なお、ジグザグ同様折り紙のような紙臭さは感じます。
 因みにジグザグの方は糊にもリコリスフレーバーを添加していますが、こちらは無味でした。


【最後に…】
 フレーバーを優先するなら個人的にはジグザグを勧めますが、単価はこちらの方が安いので少しでも経済的に抑えたいという場合や、アクセント程度の風味を好むのであれば選択肢に入れても良いのではないかと思います。




↓  宜しければクリックをお願いします。↓
br_c_1470_2.gifblogmura-logo_180.png






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー スモーキング・リコリス Smoking_Liquorice Smoking スモーキング リコリス フリーバーニング

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR