FC2ブログ

グロッギー・キューバリブレ(GROGGY CUBA LIBRE)【シャグの感想】


GROGGY_Cuba_Libre, GROGGY, グロッギー・キューバリブレ グロッギー キューバリブレ ラムコーク 手巻きタバコ RYO
グロッギー・キューバリブレ
原産国:アメリカ
内容量:25g
価 格:640円
グラム単価:約25.6円
【巻紙付】


【商品について】
 カクテルフレーバーのシャグシリーズであるグロッギー(GROGGY)より、キューバリブレ(ラムコーク)フレーバーのシャグです。
 キューバリブレのシャグはこの商品以外に、サーフサイド(Surfside)という別のカクテルフレーバーシリーズからも出ているので、競合ということになります。


【シャグについて】
 グロッギーシリーズはパウチそのものを袋で密閉しているのですが、袋を開けた瞬間に強めの甘い香りを感じます。
 私の嗅覚では、この段階では単純にコーラの香りに感じました。種類としては、コーラ味のキャンディに近いです。
 いかにも人工的ですが、個人的には嫌いではない香りです。


GROGGY_Cuba_Libre, GROGGY, グロッギー・キューバリブレ グロッギー キューバリブレ ラムコーク 手巻きタバコ RYO


 色はやや暗めのブラウンで、刻み幅は繊細ながらも気持ち粗めに感じます。
 触った感じではやや乾燥しているように思えましたが、一定の湿度は保たれているのでそのままでも楽しめます。加湿はお好みで。


【喫味】
 シャグの香りはコーラに寄っていますが、私の味覚では、フレーバーはラム酒に寄っていると感じました。
 フレーバーの強さはほんのり程度で、上品なラムの香りが口に広がりなかなか心地良いです。全体的にあっさりしているので、シャグそのものの香ばしさも同時に楽しめます。
 なお、商品説明では「ほのかな甘さの中に強さを感じる」とありますが、タール・ニコチン的な意味での吸いごたえはむしろ軽いので非常に吸いやすいです。立て続けに吸ってもすぐに飽きてしまうということは無いでしょう。


【巻紙】
 オマケのペーパーはストレートラム同様、「TWISTER」というごく普通の燃焼剤入り漂白ペーパーです。


Grrogy グロッギー TWISTER ツイスター 巻紙 ペーパー 手巻きタバコ シャグ RYO


【最後に…】
 個人的にはなかなか気に入りました。
 普段は強い銘柄を嗜んでいる人には物足りないかもしれませんが、たまの箸休めでも使えるシャグではないか思います。
 グラム単価は高めですがグロッギーシリーズはその分質が高く、内容量も少なめなので質が落ちる前に消費できるのも魅力の一つだと思います。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 GROGGY_CUBA_LIBRE GROGGY グロッギー・キューバリブレ グロッギー フレーバーシャグ カクテルフレーバー キューバリブレ ラムコーク

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR