FC2ブログ

オリジナル・チョイス(ORIGINAL CHOICE)【シャグの感想】


手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香
オリジナル・チョイス
原産国:デンマーク
内容量:30g
価 格:690円710円(2014年4月〜)
グラム単価:23.0円 → 約23.67円
巻紙付



【商品について】
 チョイスは、パイプでもシャグでも安定した人気を誇るマックバレン(MAC BAREN)から出ているシリーズで、フレーバー系(着香系)に特化しています。今回のオリジナルは、ラム&チョコレートフレーバーです。

 基本的にフレーバー系のシャグはどれも煙の香りが強く、それこそ公共の場で吸うのは憚れるほど周囲に甘ったるい煙が蔓延するので控えていたのですが、前々から少なからず興味はあることと、手巻きタバコを始める前は定期的に「アークロイヤル・スイート」(チョコフレーバーでおなじみの輸入タバコ)を買っていたので、試してみることにしました。

 因みに実を言うと、本当はこれではなく最近出た「ダークチョコレート」を買うつもりでした。
 しかし、店員さん曰くダークチョコレートの煙の香りはかなり強いとのことだったので、比較的香りの弱いらしいオリジナルに急遽変えました。


【シャグについて】
 開封前の時点でパッケージを鼻に近づければほんのりと甘いにおいがするのですが、開けた瞬間に強めの甘い香りが漂います。しかも輸入ガムやキャンディのような人工的な臭いではなく、もしかしたら食べられるのではないかと思いかねないくらい美味しそうな香りです。
 そして、ラム酒の香りはチョコレートの匂いほどではないですが、ほんのり香ります。

手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香

 まずは湿気ですが、開封段階からかなりしっとりしています。当面は加湿する必要ないでしょう。
 刻み幅はかなり繊細で、その中に粗めの葉脈や茎らしきものが適度に混ざっています。何でも、そうすることで喫味をマイルドにするそうです。
 この湿度と適度に混ざっている粗めの葉という組み合わせは、マックバレンシリーズの特長とも言えるでしょう。


【喫味】
 シャグそのものはかなり柔らかく、ほのかに甘くて吸いやすいです。
 個人的には悪くない強さですが、強めのシャグを愛飲している方には物足りないかもしれません。

 そして肝心のフレーバーですが、ちょうどいい具合の上品なチョコレート風味が口や鼻を通ります。チョコレートというよりは、ビターテイストのココアという印象です。
 何をしてちょうどいいのかとなると表現が難しいところですが、すぐに飽きが来るほど甘ったるいわけでもなく、言われなければ気づかないというほど物足りないわけでもありません。それでいてしっかりとシャグの風味も両立しているといったところです。何だか、本当にココアパウダーをふりかけたシャグを吸っているような気になります。

 因みにメンソールフィルターでも吸ってみたのですが、チョコミントのような喫味になるので個人的にはけっこう気に入りました。



【煙の香り】
 家で吸っている時は特に香りが残ったという印象はなかったのですが、職場の喫煙所で吸ったらたまたま居合わせた人から指摘されました。
 それほど強いわけではなかったようですが、それなりに甘い香りの煙が漂うようです。

 その場では割と好評だったので場合によっては許容されるかもしれませんが、やはり甘い香りということを考えると、例えば焼肉屋とかお好み焼き屋あたりで吸うのは控えた方が良いと思います。
 私の場合は、当面は家用に留めようかと思います。


【巻紙】
 チョイスについている巻紙は、いたって普通の漂白&燃焼剤入りのペーパーです。


【余談】
 パウチの内側には、日本では売っていないものも含めてチョイスシリーズ全てのフレーバーのパッケージがプリントされています。トータルで14種類というのは、他の着香系シリーズと比べても相当多いです。

手巻きタバコ シャグ CHOICE_Original チョイス・オリジナル MAC_BAREN マックバレン チョコレート フレーバー 着香


 クリックすると多少は大きくなるのですが、けっこう前から日本でも出回っていた他のフレーバーは、「ローズ」「アップル」「バニラ」「アイスティー」「クールミント」でした。
 しかし最近になってラインナップが増え、前述の「ダークチョコレート」「グレープ」「アロマティック」が追加されました。これでまだ日本で売っていないフレーバーは、「EXOTIC」「PASSION」「CHERRY」「PANDAN」「CAFE」ということになります。
 個人的には「PASSION」「CHERRY」が気になるのですが、味の想像がつかない分「EXOTIC」「PANDAN」もかなり気になります。これらもいずれ日本でも買えるようになるのでしょうか。


【最後に…】
 まだフレーバー系のシャグにはあまり手を出していないので自分なりの参考資料が乏しいのですが、個人的にはけっこう気に入りました。
 とはいえすぐにリピートするかどうかはわかりませんが、ある意味当たり外れの振り幅が少ない無難なフレーバーなので、フレーバー系を初めて試す入口としては悪くないと思います。


▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 フレーバーシャグ CHOICE チョイス CHOICE_ORIGINAL チョイス・オリジナル ラム チョコレートフレーバー 値上げシャグ

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR