FC2ブログ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年10月【コストパフォーマンス】

 月末になったので、2018年10月にかかったタバコ代を紹介します。

【巻紙】

-----
合計:1,188円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×4=1,840円(@460)
-----
合計:1,840円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×3=750円(@250)
-----
合計:750円



★★総計:3,778円★★



 10月は31日あるので、1日あたりのタバコ代は約120円となりました。


 先月、値上げ前にいくらか買いだめしたことと、このページで紹介しているVAN HÄASEN NATIVOARLEQUIN MYSTIQUEは実質無料だったこともあってシャグを買うこともなくこの費用ですみましたが、巻紙が減ってきたのでこのタイミングでの買いだめとなりました。
 とはいえ、ジューシージェイシリーズが巻紙の割には高額であることを差し引いても、何だかんだで買いだめしたネオスティックは割と早い段階で尽きてしまったので、あまり効率的な消費ではありませんでした。

 ところで余談ですが、ここに来てけっこうな数のシャグが新たに発売されるようです。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

ジューシージェイ・ウォーターメロン(JUICY JAY's WATERMELON)【巻紙・ペーパーの感想】


juicyjays_watermelon, watermelon ジューシージェイ・ウォーターメロン ジューシージェイ スイカフレーバー 手巻きタバコ 巻紙
ジューシージェイ・ウォーターメロン
サイズ:長さ78mm × 幅35mm
購入価格:350円+税 / 32枚
単価:約11円
原産国:アメリカ
燃焼:スローバーニング


【商品について】
 ジューシージェイ(JUICY JAY's)はフレーバー系の巻紙のブランドで、多数のフレーバーを出しているのですが今回はスイカフレーバーを見つけたので購入しました。
 電子タバコや恐らく水パイプ(シーシャ)以外ではスイカフレーバーのものは販売されていないので、購入したのは単に物珍しさだけです。

 因みに、専門店の販売サイトによっては250円くらいで売っているところがありましたが、私が購入したお店では350円+税でした。


【商品の特徴】
 他のジューシージェイ然り、マントラ(mantra)シリーズ然り、フレーバー系の巻紙は当該フレーバーのフルーツを全体にプリントしているものが多いのですが、今回のウォーターメロンは紙全体に果肉部分をあしらっています。
 真っ赤な巻紙というのは恐らく唯一無二でしょう。紙巻きのブラックデビル・ピンクローズ(BLACK DEVIL Rose Flavour)よりも鮮やかに見えます。


juicyjays_watermelon, watermelon ジューシージェイ・ウォーターメロン ジューシージェイ スイカフレーバー 手巻きタバコ 巻紙


 これは火種を点けた状態の画像ですが、かなり斬新なデザインに思えます。
 気心の知れた人や、この商品自体を知っている人相手ならともかく、公衆の場で使用するには勇気が必要かもしれません。


【喫味】
 糊が少し甘いということはわかりましたが、フレーバー自体は実のところよく分かりませんでした。
 あくまで私の味覚では、意識しながら嗜めば視覚的も相まってフルーティに感じなくもないという程度で、単にスイカ柄の巻紙といった印象です。


【最後に…】
 見た目のインパクトはかなり強いので、相手によっては会話のきっかけにはなると思います。
 若しくは、ジョークグッズとして割り切れるなら買いだと思いますすが、巻紙にしてはかなり高めなのでそれだけのために買う価値があるかとなると人によるでしょう。

 ともあれ、こういうことができるのも手巻きならではといったところでしょう。


 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 巻紙 ペーパー JUICY_JAYS_WATERMELON JUICY_JAYS ジューシージェイ フレーバーペーパー スイカフレーバー ヘンプペーパー

【日本未発売のシャグ】VAN HÄASEN NATIVO【シャグの感想】

van-haasen_01.jpg
VAN HÄASEN NATIVO
原産国:アルゼンチン
内容量:30g
巻紙:なし
価格:不明


【商品について】
 前回紹介したアルゼンチンのシャグ「ARLEQUIN MYSTIQUE」に続き、今回も同じくVAN HÄASENはという日本未発売シャグです。

 どことなくオランダやドイツあたりのファミリーネームを思わせますが、恐らく原産はアルゼンチンのようです。
 公式サイトを翻訳にかけたところ、「P&B Smoking Company」という会社が取り扱っているようで、シャグ以外にも葉巻、シガリロ、ライター、手巻き用アクセサリー、その他タバコ関連アクセサリー全般も手がけているとのこと。

 そしてVAN HÄASENはORIGINAL BLEND、MIDDLE BLEND、INTENSE BLEND(ハード又はストロング)、NATIVO(無添加)の計4種類あって、全てバージニアがベースとなっているようです。

 今回はNATIVOを入手したのですが、サイトの説明文を翻訳にかけると、

 厳選されたバージニアタバコ5種類をブレンドして添加物なし。
 喫煙すると、口の中に非常に満たされた感覚を表現し、口蓋に柔らかい強度を持ち、
 非常にバランスのとれた仕上がりです。


 と出ました。


 ところで、アルゼンチンでは健康被害に関する警告表示の面積はパッケージの半分と決まっているようですが、恐らくこの写真は喫煙が原因で死亡した人が霊安室に安置されている様を表しているのでしょうか。
 ちなみに、警告の文言は「喫煙は寿命を縮める」という意味だそうです。


【シャグについて】
 色はやや明るめ且つ毛足は細かいです。また、無添加ということもあってか開封時点でカラカラの状態でした。


van-haasen_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、なかなか質の高いシャグでした。 
 あくまで私の味覚ではマニトウ・オーガニック(MANITOU ORGANIC)に似た喫味で、口当たりも良く香ばしさやコクもあって、それでいながら後味に心地よい青臭さも感じるので、非常に吸いやすいです。
 

【最後に…】
 スタンダードな喫味でしたが、仮に日本で販売されたとしてもそれなりに支持されそうなシャグでした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 VAN_HÄASEN_NATIVO 日本未発売 アルゼンチンのシャグ 無添加シャグ

【日本未発売のシャグ】ARLEQUIN MYSTIQUE【シャグの感想】

Arlequin_01.jpg
ARLEQUIN MYSTIQUE
原産国:アルゼンチン
内容量:30g
巻紙:なし
価格:不明


【商品について】
 このブログでは時折日本未発売のシャグを紹介していますが、またいくつか入手したのでそのうちの一つを紹介します。
 今回は「ARLEQUIN」というシャグで、Van Haasenというメーカーから出ているフレーバーシャグのシリーズのようです。
 商品名は“道化師”を意味するフランス語のようで、本来は「アルルカン」と読むらしいです。日本では、英語読みの「ハーレクイン」の方が聞きなじみはあるかもしれません。

 因みにVan haasenとは恐らくオランダかドイツあたりの姓と思われますが、原産はアルゼンチンのようです。

 公式サイトによるとフレーバーの内訳はSWISS CHOCOLATE、VANILLA、FRESH LEMON、MANGO、GRAPE、MENTHOL、MINT、MYSTIQUEと計8種類で、スタンレー並みのラインナップのようです。

 今回はMYSTIQUEを入手したのですが、和訳すると「神秘」という意味だそうです。どれだけ現地で売れているかはわかりませんが、恐らくスタンダードではないでしょう。

 パッケージには4種類のフルーツが描かれていて、キウイとパパイヤはわかるのですが他の2つはよくわかりません。恐らく、白い方がノニあたりで、暗い色の方はプルーンでしょうか。
 サイトの説明文を翻訳にかけると、

 トロピカルフルーツの爆発、強烈な鼻の香り、非常にフルーティーで甘い。

 
 と翻訳されました。


 ところで、アルゼンチンでは健康被害に関する警告表示の面積はパッケージの半分と決まっているようで、今回は掲載しませんが他のシャグも同じでした。ちなみに、警告の文言は「今日から禁煙」という意味だそうです。


【シャグについて】
 色は明るめ且つ毛足は少し粗めで、多少は加湿されていました。
 そしてシャグの香り海外産のスイカ味のガムに似た匂いで、少しケミカルな芳香剤を思わせます。ともあれかなり独特で、現在日本で流通しているシャグには無い香りです。


Arlequin_02.jpg


【喫味】
 日本で売っていない以上は詳細を説明しても証明のしようがないので最低限に留めますが、確かに説明通りトロピカル系で香りは強めでした。
 しかしながら、キウイやパパイヤの要素がどこに生かされているのかがよくわからなかったのが残念ですが、パッケージのフルーツはあくまでイメージということでしょうか。
 かなり好き嫌いが分かれそうなフレーバーなので、恐らく現地でもスタンダードなシャグでは無いと思います。
 同様に日本でも、あまり受け入れられないだろうと思われるフレーバーでした。
 
 また、香りは強いながらもタバコ自体の喫味も楽しめたのですが、なかなか糖度が高く香ばしい葉でした。


【最後に…】
 正直なところ最後まで楽しめるかはわかりませんが、世の中にはこういうタバコがあるというのがわかったという点では悪くない経験でした。



▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png









関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : シャグの感想 ARLEQUIN_MISTIQUE 日本未発売 アルゼンチンのシャグ VAN_HAASEN フレーバーシャグ

一ヶ月にかかる手巻きタバコ代−2018年9月【コストパフォーマンス】

 さて、月末になったので2018年9月にかかったタバコ代を紹介します。
 厳密に言えばまだ1日ありますが、もう買うことはないので前倒しで紹介します。

【シャグ】

-----
合計:3,750円


【フィルター】

-----
合計:380円



【加熱式タバコ】

  • neostick スムース・フレッシュ×10=4,200円(@420)
-----
合計:4,200円


【紙巻きタバコ(シガリロ含む)】

  • ボヘームシガー・モヒート(BOHEM CIGAR mojito)×1=420円
  • メビウス・プレミアムメンソール・フローズン・5(MEVIUS PREMIUM MENTHOL FROZEN)×12=5,280円(@440)
  • ケント・エスシリーズ・スパーク 5・100’s(KENT SPARK 5)×1=410円
  • ケント・クリックメンソール・アロマ 5(KENT CLICK MENTHOL AROMA 5)×1=420円
  • ホープ・メンソール(HOPE MENTHOL)×2=460円(@230)
-----
合計:6,990円



★★総計:15,320円★★



 9月は30日あるので、1日あたりのタバコ代は約510円となりました。


 10月からタバコ代は軒並み値上げするため、今月は買いだめも兼ねているのでけっこうな額になりました。

 シャグに関しては、容量によっては比率的に紙巻きほどの上がり幅ではないものが多いという印象ですが、個人的に気に入っているコルツはけっこう上がるので(+80円)2つだけ買っておきました。

 また、メビウス・プレミアムメンソールは今まで試したことはなかったのですが、たまたま人からもらったところなかなか気に入ったので、カートンで買っておきました。

 とはいえ、今月買いだめをしたからといって来月はその分だけ出費が減るとは限りませんが。
 

▼宜しければクリックをお願いします。
br_c_1470_2.gif
blogmura-logo_180.png

 

▶歯周ポケットの奥まで届くデントール!







関連記事

テーマ : 煙草
ジャンル : 趣味・実用

tag : 一ヶ月の手巻きタバコ代 出費 コストパフォーマンス

プロフィール

dada

Author:dada
手巻きタバコのブログ。シャグ・巻紙・フィルターの感想と費用がメイン。たまに紙巻きタバコ、シガリロ、煙管、加熱式タバコ、電子タバコの感想、雑記も。

カテゴリ
ブログランキング


にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

宜しければクリックを
お願いいたします。
PR
スポンサードリンク
月別アーカイブ
検索
スポンサードリンク
最新記事
タグクラウド

リンク
QRコード
QR